2012年07月16日

ザンギアタ3回目

IMG_8664.JPG

2回行ったなら3回行こう!とホントに行ってしまった(^^;)御利益を期待…
ザンギアタって何?と言えば、13世紀のイスラームの聖人アイホジャスフィの通称で、モンゴル侵略のころ、タシケントに住んで布教していたらしい。彼のお墓がザンギアタ廟で、14世紀の後半に建てられ、15世紀には奥さんのアムバルビビ廟も近くに建てられた。その後18世紀にはマドラサと中庭、19世紀にはモスク、20世紀に庭にミナレットが建設された。様々な時代の建物のコンプレックスであるが、全体として歴史的にも芸術的にも価値があると言われている。
ザンギアタ廟の裏側カメラ.gif 周りはお墓がいっぱい
タグ:観光
posted by Uzbekfriends at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57188466

この記事へのトラックバック